期待の新人女優・三浦理奈、河野英喜氏の写真展「飴色の夕景」モデルに抜擢

すべての画像をチェック

女優の三浦理奈さんが、写真家である河野英喜氏の写真展「飴色の夕景」に、モデルとして登場することが分かった。

三浦さんは、2016年の「第41回 ホリプロスカウトキャラバン PURE GIRL 2016」にて審査員特別賞を受賞した期待の新人女優。「カラオケ まねきねこ」の「ZEROカラ」の2代目イメージキャラクターを務めるほか、9月4日公開予定の映画「リスタートはただいまのあとで」にて映画初出演が決まっている。

CMNOWでも、連載「ゆかたと美少女」などの撮影でおなじみの河野氏。女性ポートレートを得意とする河野氏が届ける今回の写真展は「型にはまらないリアルな瞬間や、臨場感溢れる動きを狙い、綴ったつもり」とのこと。

「どこか懐かしい景色やシーンの中、それはまさに「映画のような」ストーリーのある流れの中で、屈託のない表情とカメラの存在を忘れている瞬間を捉えたいという思い」の元、写真は撮られた。

池田エライザさん、小宮有紗さんらがゆかたで登場!「ゆかたと美少女」

なお写真展は、8月7日(金)〜9月16日(水)の期間で、東京・銀座にあるパナソニックのショールーム兼ギャラリーLUMIX GINZA TOKYOで開催される。

◆河野英喜氏 メッセージ

フィルムで養った露出感や色のトーンでモデルの表情を追っています。型にはまらないリアルな瞬間や、臨場感溢れる動きを狙い、綴ったつもりです。 今回の作品展で展⽰している作品は、LUMIX S1RとLUMIX G9で撮影しています。色づくりにおいては「フラット」で撮影して、イメージに合わせて色をつくりました。

展⽰はほぼ撮影の時間軸に沿って構成しています。“初めまして”の初々しい表情から、後半のカメラへの意識が薄い⾃然な表情を、皆さんにも⼀緒に感じて頂ければ幸いです。

◆会場詳細
会場:LUMIX GINZA TOKYO
住所:東京都中央区銀座 5 1 8 銀座 MS ビル 2F
会場時間: 11:00~19:00 、 月曜定休
入場料:無料

WEBサイト https://lumix-ginza.jp/gallery/11

(C)河野英喜

【プロフィール】

・河野英喜(こうのひでき)

島根県浜⽥市出⾝。中学の頃に友人の持つカメラに強く惹かれカメラを⼿にして独⾃にポートレートを習得する。人物撮影のジャンルでは媒体を問わず幅広く活躍している。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。

オフィシャルサイト:https://www.konohideki.com

・三浦理奈(みうらりな)

2004年1月1日生まれの16歳。
出⾝地:滋賀県
血液型:A型

◆河野英喜氏 写真展「飴色の夕景」ステートメント

女性を撮る。これは僕にとっての永遠のテーマだ。

それも懐かしい世界観。僕が遠い昔に感じていた女性を取り巻く雰囲気。

そんな「空気感」を表現したい。

そう思っているときに、ある15歳の少女と出会った。

新人でこれからを期待されている彼女の瞳は美しく、またどこか緊張の隠せない表情が初々しく感じられた。

僕の頭に浮かんだのは、型にはまったポートレート作品ではなく、どこか懐かしい景色やシーンの中、それはまさに「映画のような」ストーリーのある流れの中で、屈託のない表情とカメラの存在を忘れている瞬間を捉えたいという思いだった。

それは僕たちが無意識に通り過ぎ、今となっては美化して懐かしむ日常的⾵景の断片。

そんな思いをシャッターに込め、「絵日記」を綴るように撮影を重ねた。

人にはさまざまな顔がある。

楽しければ笑い、逆に強張ったときにも笑顔を⾒せる。

そんな緊張から解放され、⼀人でいるときには安堵の表情を浮かべるだろう。

そんなありふれた「日常」の中に存在する「表情」を捉えた。

季節とともに、また、時間とともに縮まる距離感や変化する彼女の表情を、あなたの記憶と重ねてほしい。

もしかしたら懐かしくて素敵な思い出に出会えるかもしれない……。

この記事の画像一覧(全7件)

関連記事