アクエリアスCMで号泣する人続出「まさか泣くとは」「泣いた分の水分補給しないと」 Uruの歌う『Funny Bunny』が涙を誘う

すべての画像をチェック

1日に公開されたコカ・コーラシステムのスポーツ飲料ブランド「アクエリアス」のCMが、「泣ける」と話題になっている。

今回公開されたのは、『見えない「がんばれ」が詰まってる。』をキーメッセージに、スポーツに励む息子・娘を陰ながら支える母や父の愛情を描いたCM。物語の内容もそうだが、それに加え、CMで流れる楽曲がより涙を誘うものになっている。

そのCM楽曲とは、the pillowsの名曲「Funny Bunny」(作詞・作曲:山中さわお)を、アーティストのUru(ウル)さんがカバーしたもの。聴く人の心にそっと寄り添うような優しい歌声に、ピアノをメインにしたシンプルなアレンジが、声の透明感を際立たせる。デビュー前に100本のカバー動画をアップし続けてきたUruさんならではの楽曲に仕上がっている。

Uru
Uru

CMはアクエリアスの公式Twitterでも公開され、「涙が止まらない」「自分と重なって泣いてしまった」「アクエリアスで泣いた分の水分補給しないと」「まさかアクエリアスのCMで泣くとは」など号泣する人が続出。Twitterのトレンドにも入るなど、ネット上で話題となっている。

この記事の画像一覧(全4件)

キーワード